1. 馬油シャンプーの口コミと評価ランキングTOP
  2. 洗浄成分で馬油シャンプーを探す
  3. ≫アルコール系(石油系)シャンプーと馬油シャンプーの特徴は!

アルコール系(石油系)シャンプーと馬油シャンプーの特徴は!

アルコール系(石油系)シャンプー
市場のほとんどのタイプのものがアルコール系(石油系)シャンプーです。安価で泡立ちも良く、洗浄力が強いので、大量生産されています。汚れを根こそぎ落としてくれて、洗い上がりはどのシャンプーよりもサッパリします。ただし、頭皮には良くありません。それは、頭皮が保っておきたい分量の皮脂までも落としてしまうからです。その結果、頭皮が皮脂を過剰分泌するので「ちゃんと洗っているのにのに頭皮が皮脂でベタベタしている」という状態になります。アルコール系の洗浄成分を長く使うと頭皮が炎症を起こしたり等の頭皮トラブルにつながります。髪の育毛を考えていく上では良い選択とは言えないのがアルコール系シャンプーの特徴です。また、馬油は保湿効果が高く、薄毛や抜け毛の原因の1つと言われている不飽和脂肪酸を多く含んでいます。馬油は人間の皮脂に近いので浸透力が高いのが特徴です。その為、馬油配合のシャンプーを利用する事で不飽和脂肪酸を手軽に摂取する事ができます。

・洗浄力が強いのでサッパリ感が得られるが頭皮に良くない
・過剰分泌された皮脂で頭皮がベタベタになる
・馬油は保湿と薄毛や抜毛の原因の不飽和脂肪酸が摂取可能

シャンプーの洗浄成分別に徹底比較

洗浄成分 アミノ酸系シャンプー 石鹸系シャンプー アルコール系シャンプー
(石油系シャンプー)
洗浄力
良い
程よい洗浄力
良い
程よい洗浄力
ダメ
洗浄力が強すぎる
洗い上がり
良い
潤いがある洗い上がり
ダメ
パサパサした洗い上がり
良い
サッパリした洗い上がり
頭皮・髪への影響
良い
頭皮・髪に優しい
良い
頭皮・髪に優しい
ダメ
頭皮・髪に残ると悪影響がある
環境面
良い
環境に優しい
良い
環境に優しい
ダメ
環境に悪影響がある
栄養補給
良い
髪の栄養となるたんぱく質をくっつける
ふつう
特になし
ふつう
特になし
価格
ダメ
比較的高価
ダメ
比較的高価
良い
比較的安価

馬油シャンプー 特集ページ